クリエーター私たちの事

私たちは長年教室運営、文化教室講師、シルクのお店展開等で造花の世界に関わってきました。
約8年前、お世話になった先生の元をそれぞれ家庭の事情、一身上の都合で離れました。

お互い、また動ける環境になった時、❝ お花が作りたい。でも前のように教えていただいた作品をまねて作るのではなく、素材の買い付け、チョイス、染色、デザインを一から自分たちでやりたい ❞という想いになりました。
そのタイミングでシルクラッズ等のシルク素材が手に入り、新しいシルクのお花作りが始まりました。

今は自分たちでの染色、オリジナルデザインを考えながらのお花作りが出来ることに大きな喜びを感じています。
日本のシルクは上質で海外からも認められています。
しかし原料の繭は諸外国等に押され、養蚕家は激減し、製糸工場も次々になくなっている状態です。

私達がシルク素材をいただいている業者さんはそんな中、とても頑張っていらっしゃいます。
❝ こんな素材は使えませんか ❞と提案して下さったり、私達の作品展が新聞に掲載された時は自分のことのように喜んでくださいました。

私達の周りには、そんな心温かい方達が応援して下さっています。
そんな方々に感謝しながら、私達は大好きなシルクのお花作りで恩返しをしたいと思っております。

PAGE TOP