想像してみて、想像は無限に。

こんばんは、YASUKOです。今日の名古屋は久しぶりに青空が広がる一日となりました。日中は汗ばむ陽気でしたが、朝晩は涼しくなり、秋を感じるようになりました。

突然ですが、秋といえば何をイメージされますか?

栗きんとんに、モンブラン、サツマイモのスイーツ、新米にと、食べ物から秋をイメージされる方もいらっしゃれば、紅葉🍁に秋の空模様、台風(来ないに越したことはないですが‥)と気候の変化から秋の訪れを感じる方、運動会に文化祭、ハロウィンなどの行事から秋を感じられる方もいらっしゃる。それこそ様々ですね。

『秋』という言葉一つとっても、一人一人の思い出や経験からイメージされる秋があるのと同じように、私たちルタンの作品にもご覧になられた方が感じる事やイメージはそれぞれ違うことでしょう。

私は子供の頃からダンスを続けており、ルタンと同様に私の仕事の一つなのですが、作品を創作するにあたり恩師から、「観客の方々が各々に想像できる余白を残すこと」と指導されたものです。

作品にネーミングをつけるものもあれば、そうではないものもあります。アレンジフラワーを一つとっても確かにバラなどの実際にある植物からインスピレーションをいただいていますが、そのままを再現した作品ではありません。メインクリエイター2人の持つバラへのイメージを表現した作品なのです。

そして敢えて題名をつける作品も創作する時もあります。今日の画像にある鮮やかなブルーの作品は『ジャックと豆の木』と作品名をつけたものです。有名な作品ですので、皆さんも子供の頃にご両親から読んでいただいた思い出があるのではないでしょうか。

その時の絵本のイメージからは、空まで伸びた豆の木の色はおそらく緑であったはずですね。でもそれも絵本を再現したものではないですし、クリエイターのイメージの中の『ジャックと豆の木』なのです。

そして皆さんの『ジャックと豆の木』も、読んでいただいた、もしくはご自身で読まれた時のシチュエーションや感情などと関連づけられながら作られていくイメージなので、それぞれ違うものになります。

同じものに触れても無限にイメージは広がる。アート作品にはそんな魅力があると思います。私たちの作品が皆さんが楽しみながらイメージを広げていただけるものになればと思います。

想像してみてください、想像は無限に広がります。

#愛知県名古屋市シルクアレンジフラワー #秋 #秋といえば #モンブラン #栗きんとん #運動会 #文化祭 #秋の行事 #新米が美味しい季節 #イメージすること #絵本の読み聞かせ #ジャックと豆の木 #

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP