七夕日のコーディネートは?

おはようございます。昨日は雨足の強い時間帯も多く、一日中雨のお天気でした。予報では、ここからさらに1週間はこんなお天気が続くとのことで、気分が上がらない方も多いかもしれません。ここを乗り越えると梅雨明けかしら‥。今年は猛暑と言われているけれど、せっかくだから暑い夏も思いっきり楽しみたいものです。

 

来週の火曜日は七夕🎋ですね。皆さん、もう短冊に思いを込められましたか?

 

こんなお天気が続くようでは、織り姫様と彦星様の一年に一回の再会は果たされないのかしら‥と心配になってしまいました。織り姫様はきっと彦星様に会えるその日を楽しみにしてその日のコーディネートを考えているはず。どんな着物を着て、どんなアクセサリーをつけたら素敵かしら‥ときっと何日も前から考えているはず!なんて1人妄想が進みます。

 

現実世界で恋人に会えるのが年に一回だなんて、あまりないシチュエーションだと思いますが、もし自分自身のこととして考えてみたら、その大切な一日にすべてをかけてオシャレをすると思います。

 

七夕の物語の時代ではなく今の時代として考えると、その日着る服を最初に決めて、それに合う鞄、靴、アクセサリー、ヘアスタイル、ネイルのカラーなどなど、女子がしなくてはならない準備はたくさんあるように思います。

 

そして私の1人妄想はさらに進みます😊きっと久しぶりで緊張するでしょうから、ウエストを締めつけすぎたりするようなタイトな服は選ばないですし、足が痛くなりそうなヒールの高い靴は履かないかな‥。でもバッグと👜アクセサリーはお気に入りのもので🎀などなど。

 

と、このような感じでショップのアクセサリーの製作もいろいろな妄想を経て、作品が完成します。

 

長時間つけていたら、痛くなってしまうようなアクセサリーでは、その場を目一杯楽しむことができなくなってしまいます。では長時間つけても痛くならないイヤリングとは?それでもコーディネートに彩りを添えることができるデザインは?などなど。

 

大ぶりなデザインでも、軽量であれば耳が痛くなったり、頭が痛くなったりなどのリスクは減りますので、素材としてはシルクはもってこいの材料です。そこに石やスワロフスキーをアレンジしても重たくならないデザインのパターンを考えていきます。

今日の画像のアクセサリーはシルクラッズ、シルクヤーン、生糸を組み合わせた作品です。どれも軽量で扱いやすいものばかりです。シルクの光沢とスワロフスキーの輝きで華やかな印象を持たせることができます。

 

新作から定番アクセサリーまで、デザインは様々です。一度BASEショップも覗いてみてくださいね。皆さまのお気に入りをみつけていただけたら幸いです。

 

そうそう。今日は知人から、

『イヤーカフは製作していないの?もしあれば見てみたい!』

とご連絡をいただきました。自分が身につけないので、今まで考えたことがありませんでしたが、イヤーカフをシルクラッズを使用して製作するのも面白いと感じました。

 

自分の考えの中だけだと想像できることも限られますよね。何か皆様の『こんなアクセサリーがあったら面白いのに』、『こんなアクセサリーがあったらお出かけするのが楽しくなるのに』などのご意見がございましたら、是非お聞かせください。お待ちしております。

 

また雨足が強くなってきました。せめて七夕ぐらいは晴れ間が見えて、2人の再会を実現させてあげたいなぁ、とまた空想をしてしまいます。

 

#七夕 #短冊 #願い事 #再会 #デート

#コーディネート #アクセサリー #ファッション

#ネイル #インテリアデザイン #インテリア雑貨

#オシャレ #シルクフラワー #ウェディング 

関連記事

PAGE TOP