作品のカラー

今日はポカポカ陽気の気持ちの良い過ごしやすい一日でした。

我が家の庭の植物たちもイキイキと陽の光を浴びて気持ちが良さそうです。

今日はルタンのクリエイター2人で新作のデザイン、作品展の全体的な

イメージの擦り合わせを行う日でした。

私たちクリエイターはお互い好むカラ–やデザインもそれぞれで、

それがルタンの強みではありますが、それぞれが勝手に好きなものだけを

制作したり展示していては、何だかまとまりのないものになってしまいます。

お互いの経験値、センスを認め合っているので、率直に考えを伝えながらよりよいも

の作り上げていく機会を週に1回は持っているのです。

私の教室の作品を見て娘が、

「今回はいつもより明るいトーンだね。優しいピンクがベースになっているのかな」

と一言。

特にピンクをベースにと意識しているわけではないですし、実際そればかりではありません。

ただたしかに今年は優しい、包み込むようなカラーが多いのもたしかです。

ピンクは無償の愛、優しさや包容力などの象徴でしたね。

今は日本を含めて大変な時期ですが、私たちの作品を観ていただい方の気持ちが穏や

かで優しくなるような作品を作ることができれば、と思った一日でした。

関連記事

PAGE TOP