最高のパフォーマンスに酔いしれた夜🌹

こんばんは、運営のYASUKOです。今日は青空が広がる気持ちの良いお天気でしたが、風もあり終日肌寒い1日でした。来週あたりは少し気温が戻るようなので、今週ほどは寒くはないようです。

今週も変わらず仕事の毎日でしたが、水曜日は以前から楽しみにしておりましたブロードウェイミュージカル『パリのアメリカ人』の映画館での上映に出かけてまいりました。

たしかブロードウェイでの上演は2016年頃だったかと思います。こちらのミュージカルの元になる作品はミュージカル界のレジェンドのジーンケリーさんとヒロインはレスリーキャロルさんが主演でした。ジーンケリーさんといえば、日本では『雨に唄えば』が有名でしょうか。

ストーリーをここであえて紹介は致しませんが、大画面で観る本場のブロードウェイミュージカルは、役者さんたちのエネルギーや息づかいまで伝わってきますし、パフォーマンスの素晴らしさや迫力にただ感動しておりました。前半あたりの、アイガットリズムのパフォーマンスでもう感極まって涙が出てしまったぐらいです。

以前劇団四季さんによる上演を拝見したことがありした。それはそれで素晴らしかったのですが、きっとパッションとか表現の仕方が海外のものとは違う気がして、その当時YouTubeでブロードウェイ版を探しておりました。その時にみつけた動画を毎日のように繰り返し観ながら、ブロードウェイで観たかったなぁ‥と数年前に思っておりました。

そこから数年後に映画館でその作品を観ることができるなんて本当に幸せなことで、もう当日が楽しみでしょうがなかったです。

観客の年齢層は高齢のご夫婦や20代の男性が1人で来られていたりと様々でしたが、しばらくスクリーンを静かに見つめたままであったり、「本当によかったねー」と感動を伝えあっていたりとその場にいらっしゃる方々皆さんが余韻に浸っていらっしゃるようでした。

私もあの2時間ちょっとの世界にぐっと引き込まれてしまいましたし、上演後もなんだかエネルギーが自分の中からも溢れてきて、様々なことに思いを馳せました。エンターテイメントの凄さはそこにもあるとつくづく思いました。

芸術に携わる者として、作品を通して心地よさ、インスピレーション、エネルギー、幸せな気持ちなどなど、何かしらポジティブな影響を与えられるようになれたら‥そういうアーティストでありたいと感じた一日でした。

明日も素敵な一日をお過ごしください💐

 

 

#パリのアメリカ人 #ブロードウェイミュージカル #最高のパフォーマンス #エンターテイメントの力 #アーティストとは #心の琴線に触れる #パッションを感じる

関連記事

PAGE TOP